ケアハウスまほろば お知らせ

フラワーアレンジメント

本日は、生花を使用しフラワーアレンジメントのワークショップを開催致しました。

コリスライブハンドメイドさんに注文し、届いたたくさんのお花を皆様でアレンジしていただき、出来上がった品はそれぞれお部屋にお持ち帰りいただきました。

 

たくさんのお花に皆様も目を輝かせて取り組まれ、それぞれにぴったりのアレンジメントが出来上がったようです。
ご参加くださった皆様もとても喜んでいただけました。

とりどりの美しい生花は、見ているだけで心が潤いますね

 

2024年05月22日

八重桜

敷地内の八重桜がようやっと見頃を迎えました。

今年は桜満開の時期にお天気が悪い日が続き、八重桜も無事に開花してくれるだろうかと心配していました。

他の桜よりも一足遅く咲く八重桜はとても美しく、見ごたえがあります。

満開の時期より一足早く催したお花見でも皆様喜んでお花をご覧になられていました。

 

2024年04月18日

早春の出来事

早春のまほろばの出来事をお知らせします。

少しずつ日常の生活に戻りつつある中、レストランでは久しぶりにバイキングを行い、今回はお刺身バイキングを行いました。

何日も前から「もうすぐお刺身のバイキングなのよ。」と皆様楽しみにしてくださり、当日も色とりどりのお刺身を味わっていただけたようです。


3月にはひな祭りお茶会を開きました。
今回も抹茶と料理長手作りの和菓子をご堪能いただき、ご参加くださった皆様と、いろいろなお話の花が咲きました。

 

2024年03月06日

節分

新年早々、災害や事故など悲しい出来事が続いていますが、皆様の健康と幸せ、そして世界平和を祈りつつ、邪気を払い、福を呼び込むため、節分の豆まきを行いました。

偶然居合わせていらっしゃった特別ゲストも快く「鬼役」を引き受けて下さり、迫真の演技に大盛り上がり!
皆様で球を投げ合い、いつの間にかあちらこちらで笑い声と共に大乱戦となっていました。

もちろん、ご用意していた段ボールの鬼の口にも球を投げていただき、最後は一人ずつ的当てを楽しまれました。
「大笑いしました!楽しかった!」と皆様笑顔でおっしゃってくださいました。

 

2024年02月05日

新年あけましておめでとうございます

皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

日頃よりご入居者様、ご家族様ならびに地域の皆様からの温かいご支援とご協力のお陰で無事、新春を迎えることができましたことを心より御礼申し上げます。

新年一日には、お屠蘇を、杵で着いたお餅の入ったお雑煮と共に振舞わせていただき、昼食にはおせち料理をご準備し、皆様にはとても喜んでいただけました。

入居者様、ご家族の皆様にとって幸多い一年でありますことを、心よりご祈念申し上げます。

 

2024年もどうぞよろしくお願いいたします

2024年01月01日

年末の行事いろいろ

冬至も過ぎ、いよいよ冬らしく肌寒い日々が続いていますが、まほろばでは今年もクリスマス・誕生会・忘年会で大盛り上がりのほかほかな時間を過ごすことができました。

ロビーにて行った1部クリスマス会。
1年間のスライドショーをご覧いただきました。
去年のクリスマス会から今年の出来事を1月毎に映し出し、あっという間に過ぎて行った1年間を振り返りました。ご入居されたばかりの方にとっては「こんな行事もあるのですね。」とびっくり感心していただけたようです。

その後にはクリスマスソングと日本の歌を数曲声を揃えて合唱し、静かな讃美歌や冬の唱歌の響きにいよいよ今年も終わるのだなと実感できる時間でした。

そして最後にゲームの時間。
赤白チームに分かれ、大きな雪だるまの中にそれぞれの玉を投げ入れる「雪合戦(玉入れ)」
今までの粛々とした雰囲気とは打って変わって、皆様本気になって玉を投げていらっしゃいました。

2部の12月のお誕生会、忘年会は2階のレストランで行いました。

クリスマスの特別メニューをお楽しみになられたようです。

また、毎年恒例のお餅つきが今年は30日に行われました。
お日様は顔を出してくれているものの、北風の吹く凍えるような寒さの中、理事長先生の威勢の良い杵さばきを見にたくさんの入居者の方々が見学に来られました。
職員も張り切って今年最後の行事を楽しみ、たくさんのお餅が出来上がりました。
さつまいもを練り込んだ餅は皆様お楽しみの「ぼたもち」でした。


杵でつきたてのお餅はとても柔らかく、皆でおいしく頂きました。

2023年12月30日

文化祭

秋とは名ばかりの日中はまだまだ汗ばむ陽気の11月、毎年恒例の文化祭が今年も開催されました。


まほろばの入居者様方は文化芸術に造詣が深い方が多く、皆様方の作品を拝見させていただきたい、皆様にもぜひ見ていただきたい、とお声掛けをし、たくさんの作品をご出展いただきました。

入居者様はもちろんのこと、職員、職員の家族、尾ノ上小学校3年生とやまびこ保育園の皆様、またナイストライで職場体験に来ていた帯山中学校の生徒さんからも素敵な作品をご提供いただけました。

俳句、習字に硬筆、木目込み、縫物、編み物、折り紙、リメイク作品、収集されていた古銭、撮影された写真などなど・・・。

皆様も展示期間の間はお一人で、またはご友人同士でと何度も足を運んで楽しんでいただけたようです。

そして11月2日には皆様お待ちかねのバザーの開催!
所狭しと並べられた食バザーに物品バザー。
日頃お世話になっている業者様、職員やそのご家族の手作り品や元ご利用者様のご家族のご協力もあり、入居者様方も何日も前から「バザーはいつですか?」と聞きに来られたり、当日は開始時間の1時間程前から開始が待ちきれない様子で会場のロビーにご集合されました。

お饅頭や果物にお菓子などの食バザーとお値打ち品のお洋服やバッグ、洗剤など何でも揃った物品バザー。どちらも大賑わいで皆様もお買い物を楽しまれたのではないでしょうか。

2023年11月03日

ざくろの実

まほろばの敷地内には柘榴の木が植えてあり、今年はたくさんの実が実りました。

この木はまほろば創立前、この場所がテニスコートだった頃からあり、まほろば創設時に今の場所に移植されたのだそうです。

毎年実はなるのですが、今年のように大量に実るのは珍しく、まほろばの皆様、デイの利用者様ともに木を眺めては感嘆の声をあげてくださっています。

中には、柘榴の木、実を初めて見たと言う方もいらっしゃって、赤く熟した実を眺めながら、実の中身のお話や柘榴の効能などを楽しそうにお話されていらっしゃいました。

柘榴の木もかつてないほど注目され、嬉し楽しい日々を過ごしているのではないでしょうか。

2023年09月23日

令和5年敬老祝会

今年の敬老会は盛りだくさんで大盛り上がりの祝会となりました。

午前中はロビーにて節目の方を招いての祝会。

始終和やかな雰囲気で式が進行し、理事の先生による興味深いお話に感動したり、また今年のアトラクションとして、入居者様たちによるコーラスの発表もありました。

懐かしい歌謡曲や、童謡、そして手話にも挑戦し、毎日のように練習に励まれた成果もあり、大成功の結果だったと思います。

 

そして午後からは蛇の目會の皆様が藤崎八幡宮例大祭 飾り卸のため、まほろばに訪問してくださいました。

まずは大きなお馬さんにびっくり!

それから、勢子さんたちのラッパや鉦に太鼓、掛け声の大盛り上がり。

皆様も本当に楽しそうに手拍子したり、一緒に踊ったりされていました。

熊本県人としては、子どもの頃から慣れ親しんだお祭りで、あの音や掛け声に血が騒ぎ、心がワクワクするのですが、他県出身の方々にとってはお祭りの賑やかさに驚かれていた方もいらっしゃったみたいです。

グループホーム昭和の皆様や、隣の比企病院や東宮の皆様も見学に来られ、久しぶりのお祭りの空気に触れ、職員一同も身も心もリフレッシュできました。

お暑い中、長い間止まってくださった蛇の目會の皆様にお礼申し上げます。

 

2023年09月16日

誕生会・花火大会

8月下旬になってもうだるような酷暑が続いていますね。
まほろばでは、8月の誕生会後に花火大会を行うことが恒例となっております。

レストランにて誕生会の会席で舌鼓を打っていただいた後に、玄関前へと移動し、まずは♪肥後五十四万国♪に合わせて皆様と楽しく盆踊り。

 

なんと去年に引き続き仮面ライダー、そして仮面ライダーアマゾンもゲストとして登場!
拍手喝采の中、「顔を見たい」「暑かろー」と優しい声掛けもちらほら・・・。

 

そして辺りが薄暗くなってきてからの花火大会。

初めは煙や音に驚いたり、遠慮されていたりした方も、しばらくすると皆様童心に返られたように、目を輝かせてたくさんの花火を楽しんでいらっしゃいました。

2023年08月28日

七夕

6月末から少しずつ入居者の方々に作って頂いていた七夕の飾りの飾りつけを、皆様の手で一つ一つバランスを見つつ、竹の枝に結びつけていただきました。

また、7月7日には茶話会を開催しました。

お抹茶とシェフ手作りの紫陽花を模した主菓子に、ご参加の皆様も喜んでいただけたようです。

日頃の疲れを癒してゆっくりと一服していただいた後に、皆様の幼き日の七夕の思い出やそれぞれの思いなどのお話を伺い、素敵な時間が流れていきました。

2023年07月08日

避難訓練

毎年定期的に行っている消防避難訓練。

今回も万全の体勢で臨めるよう、数か月前から会議などでシュミレーションを重ね、無事に終了することができました。

定期的に行っているせいか、入居者の皆様の動作も素早く、訓練終了後、講評を受けるため各自帽子を被りリュックを背負って集合場所に集まってきてくださる表情には頼もしささえ感じます。

入居者の皆様へ防災会社さんからのお褒めの言葉と、これからの心構え(防災袋を定期的に確認・天候によって避難の方法の違い等)などの説明があり、それから職員への反省会と消火器を使っての消火訓練とあり、充実した訓練となったと思います。

 

 

2023年06月28日

ギターコンサート

コロナ禍のため、いろいろな行事が中止となっていましたが、少しずつ元の生活に戻りつつある中、皆様 お待ちかねのギターコンサートが開催されました。

ギターの繊細な音はとても美しく、心まで静かに染みます。

多彩なテクニックを使ったクラッシックギターの名曲を数曲鑑賞した後、
懐かしの名曲をギターの伴奏で皆様と一緒に歌い、穏やかな午後の時間が過ぎていきました。

来月から以前のように徐々に定期的に演奏に来てくださるそうで、また一つこれからの楽しみが増えました。

 

 

2023年06月21日

バスハイク

以前は毎年恒例で行っていたバスハイク。ようやく5月24日(水)に久しぶりの開催となりました。

 

行きの車の中から、窓の外をご覧になられて、記憶の中とは違う、または昔と変わらない風景に皆様の話題が尽きることなく、いろいろなお話が車内を飛び交っていました。

目的地の熊本市動植物園に到着後、

まず風通しの良い藤棚の下でお弁当を食べ、その後は広い園内をゆっくり散策しながら、珍しい動物や美しい植物を見て感動したり、大笑いしたり・・・。
5月のすっきりと晴れた青空の下、今までできなかったことを、楽しんでいただけたのではないかと思います。

帰りの車の中まで皆様疲れ知らずでお話に花が咲いていました。

次の機会を楽しみにしつつ、皆様と無事に家路に着くことができました。

2023年05月25日

こどもの日

ゴールデンウィーク中、祝日の最終日5月5日は「こどもの日」ですね。

今年も「子どもの日」は、入居者の皆様には昼食で柏餅、大浴場では菖蒲湯をお楽しみいただきました。

昼食の柏餅で今日は何の日か思い出された方もいらっしゃったようです。柏餅の葉っぱを食べるか食べないかというお話から、では桜餅の葉っぱはどうするというお話まで、皆様とても楽しそうにお話しされていらっしゃいました。

菖蒲湯はとてもいい香りだったそうで、菖蒲にはリラックス効果や血行促進などの効果もあるとお話をさせていただき、皆様も喜んでくださったようです。

また創作活動では割り箸を使った鯉のぼりを作り、細かい手作業に悪戦苦闘されながらも楽し気にお子さま、お孫様、またご自分の頃のこどもの日のお話を聞かせてくださいました。
「自宅にいたら気づかずに過ごしていただろうから、季節感を味わえてとても有難いです。」
と皆様とても喜んでくださいました。

 

 

 

 

 

 

2023年05月06日

まほろば・デイ合同音楽レク

月最後の土曜日に、まほろばとデイサービス「なかよし」で、それぞれで行っていた音楽活動を初めて合同で行いました。

まほろばの皆様は音楽をお好きな方が多く、音楽活動やCDコンサートをいつもとても楽しみにしていらっしゃいます。

長く続いたコロナ禍のため、入居者の皆様にも随分と長い間ご協力をいただきました。
おかげで未だ罹患者0人という結果へと繋がっており、入居者、そしてご家族の方々には本当に感謝しております。
そのような中、マスクはしたままでですが、大きな声を出して歌って日頃の我慢とストレスを発散していただこうと定期的に行っている音楽活動はどんどん参加者が増えてくださっています。

もっとたくさんの方々と音楽を楽しんで頂きたいと考え、今年度より皆様の大好きな音楽活動とデイサービスでの音楽レクレーションとを合体させ、まほろばの皆様とデイサービスのご利用者様とご一緒に合同でレクレーションを開催する運びとなりました。

今回はまず、声楽家として活動をしている職員によるソプラノ独唱として

 ♪歌劇「椿姫」より乾杯 

 ♪

 ♪蘇州夜曲

 ♪花は咲く

4曲を聴いて頂きました。
皆様感動したと口々におっしゃってくださり、涙を拭いている方もいらっしゃいました。

 

またその後に皆様と

 ♪みかんの花咲く丘

 ♪鯉のぼり

 ♪あめふり 等々、、、。

季節に沿った童謡を題名や歌詞の意味を深く考えつつ、楽しく歌い、あっという間の1時間でした。

このような合同レクを定期的に行っていく予定です
次回からも皆様に喜んでいただけるよう、いろいろな曲を聴いて歌って楽しんでいただきたいと考えております。

 

 

2023年05月01日

お花見

敷地内の里桜の花のつぼみも膨らみ、満開はいつになるかと今か今かと待ち遠しく思っていましたが、天気予報と相談をし、今週最後の晴れの日にお花見を開催させていただきました。

野外に出て桜の木のもと、館内の庭に咲いたシランの花、卯の花(ウツギ)、ホウチャクソウ、ペルビアナ、瓔珞筒アナナス、紫のタツナミソウ等々、お茶花を水盤に生け楽しみました。
また皆様で春の歌を歌い、ゲームを楽しみ、皆様の朗らかな声がすっきりと晴れた青空に響いていました。

この時期ならではの桜の塩漬けの蒸しパンとお茶をお土産に・・・。

たくさんの方々が参加して下さり、清々しい春の空気を感じながら楽しい一時を過ごしました。

2023年04月05日

ひな祭り

ひな祭りの今日、早春の柔らかな日差しが差し込むロビーにて、
ひな祭り茶話会が行われました。

手作りの和菓子とお抹茶、茶器、それぞれの説明が施設長よりあり、
白豆を求肥で包んだ男雛と女雛にちなんだ可愛らしい和菓子と
お抹茶を入居者の方々も楽しんでいただけたのではないかと思います。

マスクとアクリル板は完全には外せませんが、久しぶりに皆様集まられての茶話会。
「うれしいひな祭り」を歌いまた昔話に花が咲き、
あちらこちらで和やかな笑い声が聞こえました。
お雛様も喜ばれたことでしょう!

2023年03月03日

しだれ梅

寒気の中にも春の気配が感じられるようになり、
まほろばでも紅梅・白梅2本のしだれ梅が見頃となりました。

まだまだ外の風は冷たいので、入居者の皆様も
ガラス越しにお花見を楽しんでいらっしゃっていました。
小さなメジロが枝に止まり、
可愛らしいお客様の来訪にその場も一気に明るくなりました。

この梅の木は、まほろばの開設よりも以前の
約55年前に植えられた記念樹なんだそうです

半世紀、世の中の移り変わりを見守ってきた
梅の木に思いをよせつつ、花の便りに
心和ませた一時でした。

 

2023年02月22日

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

皆様におかれましては、穏やかでよき新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

平素より入居者様、ご家族様ならびに地域の皆様から温かいご支援とご協力を賜り、無事に新年を迎えることができましたことを心より御礼申し上げます。

令和5年が皆様にとりまして幸多い一年でありますことを心よりお祈り申し上げます。

2023年01月05日

よい年を迎える前に

 

まほろばでは12月23日(金)クリスマス会・忘年会、12月のお誕生日会を行いました。

クリスマス会では、ハンドベル演奏やクリスマスソング、代表の方の朗読とクイズ大会で大盛り上がりの楽しい時間を過ごしました。

その後の忘年会とお誕生日会では、味も見た目も美しい料理に舌鼓をうち、身も心も大満足な一夜を過ごしていただいたのではないかと思います。

また、30日(金)には毎年恒例の餅つきが感染症対策に気を配りつつ滞りなく行われ、敷地内に威勢の良い掛け声が響き渡りました。

杵の音 リズム弾むや 年の暮  (ご入居者様の句)

また、注連縄や鏡餅を飾り、新しい年を迎える準備も万端となりました。

本年も無事に1年を過ごすことができましたのも入居者様、利用者様、ご家族の方々のご理解とご協力のおかげと心より感謝申し上げます。
来年もより一層、心のこもったより良いサービスを提供し、親しまれ利用しやすい施設になるよう、職員一同誠心誠意努力して参ります。

 

2022年12月30日

文化祭

素晴らしい秋晴れのもと、令和4年度の文化祭が開催されました。

今年も入居者の皆さまの手作り作品をはじめ近隣の保育園、小学校からも手作り作品や絵画、習字等たくさんの作品を掲示させていただき、約1週間の展示期間中はロビーも活気あふれる素敵な空間となりました。

当日はバザーに服を寄贈して下さった方もあり、入居の皆さまも日用品に果物、お茶や和菓子等お買い物を楽しまれました。

 

 

2022年11月07日

秋の創作活動

10月も中旬となり、日増しに秋を感じる季節となりました。
まほろばでは「芸術の秋」さながらに、いろいろな創作活動に取り組んでおります。

指先を使う細かい作業には、「目も手もたくさん使うので大変」とおっしゃられながらも集中して作業され、時間になると「楽しかったです!」と笑顔でお部屋へと戻られる姿にこちらも思わず笑みがこぼれてしまいます。

これからももっと皆さまが楽しんでいただける活動を探していけたらと考えております。

 

 

 

2022年10月11日

敬老祝会

暦の上では秋とは言え、まだまだ厳しい暑さが続いていますね。
まほろばでは9月15日㈭敬老祝会を開催させていただきました。
コロナ禍のため、ロビーでの祝会には節目の方がお集まりいただき、閉会後に入居者皆さまでレストランでの昼食となりました。

比企病院 院長先生より、まほろばでは一人もコロナ感染者がいないことを
お褒めいただき
入居者の皆さまのご理解とご協力、また健康で本日を迎えていただけることに
深く感謝しつつ今回も思い出に残る祝会を終えることができました。

2022年09月16日

8月のお誕生日会

8月のお誕生日会は、レストランで誕生会膳をいただいたあとに、

まほろばの敷地内で盆踊りと花火大会を行いました。

久しぶりの花火に皆さんも大変喜こんでいただけたようで

次の日は口々に「昨日は楽しかった!」とおっしゃってくださいました。

 

 

2022年08月29日

ワクチン接種


コロナワクチン4回目の接種が行われました。

集団接種のため、密、換気に十分配慮をし、
皆さまのご協力のおかげで滞りなく終えることができました。

2022年08月25日

CD鑑賞会

毎月1回行われるCD鑑賞会が本日開催されました。今回のテーマ「想い」をいろいろな形にした曲を鑑賞しました。

鑑賞前に1曲ずつ寮母さんより曲の背景についてのお話があり、テーマに、また季節に沿った選曲に皆さま感動なされたようでした。

スピーカーから聴こえる想い溢れる音楽に触れ、心地よい一時を過ごしました。

令和4年7月30日♪CDコンサート♪

1.七里ヶ浜の哀歌  鮫島有美子

 

2.見上げてごらん夜の星を 鮫島有美子

 

3.琵琶湖周航の歌 ボニージャックス

 

4.ムーンライト・セレナーデ グレンミラーオーケストラ

 

5.涙そうそう 森山良子

 

6.セレナーデ シューベルト

 

2022年07月30日

七夕

今年も立派な七夕飾りが完成しました。

短冊に色とりどりの七夕飾りをご入居の方々に制作いただきました。

コロナの早期終息を願って・・・。
2022年07月12日